考証

2013年8月12日 (月)

28cm榴弾砲組み立て(ほぼ)終わり & Pz.Sfl.IVbのアレコレ

 という訳でスミコンの28サンチ砲は、塗装の都合で固定してない一部パーツを除きだいたい組み立て終了。思ったより時間がかかってしまいました。しかし今回のエントリーはココからが本番。引き続き展示用の“ベース”の設計に取り掛かる予定。

続きを読む "28cm榴弾砲組み立て(ほぼ)終わり & Pz.Sfl.IVbのアレコレ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

Ⅳ号戦車の転輪に関する傾向と対策:前期型編その②

間が空きましたが先日の続きです。先ずは補足から。

続きを読む "Ⅳ号戦車の転輪に関する傾向と対策:前期型編その②"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

Ⅳ号戦車の転輪に関する傾向と対策:前期型編その①

 前回に続き今度はゴム幅75㎜の前期型転輪に関する考察です。

続きを読む "Ⅳ号戦車の転輪に関する傾向と対策:前期型編その①"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

Ⅳ号戦車の転輪に関する傾向と対策:後期型編

 やっと重箱の隅突き記事ございます。思えばこういう話を書く為に(住友さん所のBBSとかに長々書いたりできないので)このブログを立ち上げたのでした。決してメイド・フィギュア紹介ブログじゃないんだ!(笑。あ、もちろん全世界で私が初めて発見した、なんてこと言うつもりはありませんので、既出乙とか思ってもソコは大目にお願いします。(3/12引用文献等追加)

続きを読む "Ⅳ号戦車の転輪に関する傾向と対策:後期型編"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

考証:3tブリッツ・ホイールの変遷 もしくは「サイババ・マウルティアの謎」

という訳で一応考証カテゴリーで独立させましたが、この記事は実質前記事の続きなので、先にそちらを読んで下さいな。

続きを読む "考証:3tブリッツ・ホイールの変遷 もしくは「サイババ・マウルティアの謎」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

書評:Jochen Vollert 『Kübelwagen on all Frontlines』

 映画に出てくるナチス・ドイツ軍といったら必ずコレに乗っているといっても過言ではない“キューベル・ワーゲン”。イメージ的にタイガー戦車・メッサーシュミットに並ぶ、ドイツ軍を代表する同車だけに、殊更非ドイツ軍主義の方でもない限り、ミリタリーモデラーならどこかで一度は手がけた経験がお在りでしょう。

続きを読む "書評:Jochen Vollert 『Kübelwagen on all Frontlines』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

レトロトラックカタログ:『トヨタKC型』

 前エントリーでトヨダG1型のキットを取り上げた理由はコレでした。フォードBBに続くメーカーカタログシリーズ第二弾、今回はバリバリの戦中派「トヨタKC型」です。

続きを読む "レトロトラックカタログ:『トヨタKC型』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

GAZの身の振り方ですが

 ところでミニアートの新製品で直接置き換わることになってしまった肝心のGAZの在庫に関しては処分しないつもり。組立てが目算で50%以上進んでいるトラコン参加のAAAは、当初の予定通りに作業を進めるのは言うまでもなく、折角だからミニアートのキットの入手を待って、それを参考資料にするのも悪くない。それ以外にGAZ系の在庫と言えば、Toko箱のAAAがもう一台と、ズベズダ箱のMMが一台。問題はこちらをどうするか。

続きを読む "GAZの身の振り方ですが"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

実車考証:F型ベースのⅢ号N型

 以前から気になっていた考証ネタの一つに、再生Ⅲ号戦車があります。先に断っておきますと、ココでいう再生Ⅲ号というのは、例えばバルバロッサ戦時に見られるような『武装を5㎝ KwK38 L/42に換装して増加装甲を張りH型仕様に引き上げたモノ(例えばソミュールの個体)』とは違い、あくまで『旧式のセコハン車を大戦後半に無理やり引っ張りだしてきて員数合わせの為に手を加えたモノ』を指します。便宜上、同じF型シャーシから作られたモノの場合、前者をF型改、後者を再生F型、と呼び分けます。Ⅳ号戦車の旧タイプ、例えばD型の武装強化・アップデート個体はジャーマンタンクスで取り上げられ、またドラゴンのキットにもなっているのでライトユーザーにも比較的知られた存在だと思いますが、それに比べるとⅢ号はどうなのかと言えば、やはり同じような例はいくつか知られてはいます。

続きを読む "実車考証:F型ベースのⅢ号N型"

| | コメント (0) | トラックバック (0)