模型道全般

2012年9月 7日 (金)

続・萌えと戦車と

 八月の後半は忙しさと暑さのダブルパンチで模型の模の字も考えられないありさま。

続きを読む "続・萌えと戦車と"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

椅子から転げ落ちる、としたら

 ところでブロンコは今後当然のようにトゥラーンはⅠからⅢまで出すでしょうし、むしろニムロッドに手を出すのがトルディを出したボスなのかボフォースを持ってるブロンコなのかどっちだ?位の勢いな気がします。ピットは陸戦隊のクロスレイを出すし、話題としてはもう古いですけどタミヤからBT-42が出たし、もう耐性が付いちゃってよっぽどのネタで無い限り、喜びはしてもインジェクション化位で驚きはしない気がしますな。

続きを読む "椅子から転げ落ちる、としたら"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

キット雑感:ブロンコモデルズ #CB35036『40/43M ズリーニィⅡ型 105ミリ突撃砲』

これは売れてまっせー、多分。なにせ無理して金曜の仕事終わりにボークス行って、初回入荷分のラス一ゲット!な、待望のハンガリー軍突撃砲ズリーニィⅡ。

続きを読む "キット雑感:ブロンコモデルズ #CB35036『40/43M ズリーニィⅡ型 105ミリ突撃砲』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

スターリンと愉快な(?)取巻き達

 先月末にとうとう手を挙げて2コン・3アイテム同時進行の暴挙に出てからもう5日。そのアイテムに関連の記事を3本続けようと思っているのですが、最初に書くつもりの書評がなかなか進みません。や~、キットのレビューはざっと見た感じを好きなように書いてれば良いようなものですが、本はそれなりに内容を読み込んでないと嘘書いたらマズイのでなかなか筆が進みませぬ。
 という訳で場繋ぎ小ネタ。先日かば◎さんの所をはじめアチコチで話題になったプラジャーをリリースするICMですが、個人的には新たにアナウンスされた「Stalin & Co.」どっちかって言うとコッチの方がツボに入って笑えます。PMMSに載った写真を見ると5体セットに改まったようですが、その面子が“スターリン・ベリヤ・(3人目がちょっと自信ないけど)ジューコフ・モロトフ・フルシチョフ”ですよねぇ?。ここまで生々しく個人を特定できるフィギュアはタミヤの将軍セット以来・・・というか偏り具合がパネェ!(笑)ただ、ジューコフはこの面子に混ぜるより、コーネフとかロトミストロフとかと一緒に「Red army general and officer set」でも出した方がよいのじゃなかろうか。でもって、スターリンセットにはやっぱりヴォロシーロフでしょう。彼が入ってたら、KVの砲塔の上に立たせるのが面白くてちょっと心が動くのに(笑)。ついでにスターリン人形はファンファン大佐に改造してタミヤの人改コンに出してみる、とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

ドラゴンのマウルティア

 どうやら緑箱らしい。ドラゴンのHPを見る限りでは通常のドラゴンブランド「WWⅡ Military」シリーズにラインナップされているようだし、Armoramaにはボルスタッド箱絵も出てるので、間違いないでしょう。うんうん、そりゃそうだ、当然そうなるよ。流石にドラもそれ位は判ってるよね。俺は信じてたよ(笑。

続きを読む "ドラゴンのマウルティア"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

あと1週間(補足アリ〼)

 で、5月も終わり。白状してしまいますと、今月中にみたて号の組立てを終える目処は余裕で立ちそうにありませぬ。トホホ。まあ貴重な連休に作業が殆ど捗らなかった(概ね“萌える北欧空戦史”こと「いらん子中隊」と「魔法使いの夜」のせいである)時点で、バルバロッサの轍を踏んだようなものであります。

続きを読む "あと1週間(補足アリ〼)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

萌えと戦車と

 世間的には(?)静岡ホビーショーなこの週末。さりながら生来団体行動が苦手でこれまでも、そして多分これからも特にサークルに参加したりはしないであろう私は、今年も取り立てて現地に足を運ぼうとかいった予定も無く、マターリと流れてくる情報だけチラチラ見つつ色々溜まっているものを消化する週末。

続きを読む "萌えと戦車と"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

50周年

 前回の半ば続きになる場ツナギネタその2。今年はタミヤのミリタリーモデル発売50周年らしい。自分としてはその半分チョイ位の付き合いになるのかなぁ。で、HPでなにやらアンケート投票を募っている(今月一杯)。応募者の中から抽選で、例のエレファントか48のマチルダが貰えるらしい(25日訂正:プレゼントの対象はエレファントのみの模様)。

続きを読む "50周年"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

春の新作

 相変わらず消耗戦を強いられている気分だが、出だしの山場は越えた感じ。ふぅ。そうこうしてる間に春の新製品情報は出るわ、スミコンのエントリー受付は始まるわ。
 タミヤン・エレファントは激しく今更感が漂いますが、ヤクタイの時もJS-2mの時も後発の強みと言いますか、案外細々とドラのキットより良い部分もあったみたい(未購入につき伝聞)なので、今回のエレファントも余り期待しないで様子を見ることにしましょうかね。どうせ国内の模型誌でも特集は組まれるだろうけど、私はPMMSの比較記事を待って、買うかどうかはその後で判断。因みに昔に比べるとドイツの猛獣系への思い入れは大分薄まった私ですが、その中でもエレファントは割と別格。あくまで重突撃砲。駆逐戦車なんてチャライ呼び方はしないノダ。
 そんなタミヤン・エレファントより余程嬉しいのはファインの四式チトですなぁ。此方もやっと感は否めないが、五式チリよりバランスの取れたスタイルで、前々から四式チトの方がカッチョ良いとは思ってた。鋳造砲塔と溶接砲塔が同時発表というのも出し惜しみなくて良い。陸モノが最近大人しかったのがちょっと気になっていた同社だけに期待大です。コレが切っ掛けで実車引き揚げが再燃すれば良いのですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

にゅる2012

 既に多くのブロガーさんが触れてる話題ですが、こういうネタはやっぱ書いておくのがお約束かとも思うので個人的に気になったメーカーだけ。

続きを読む "にゅる2012"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧