« Ⅳ号戦車の転輪に関する傾向と対策:前期型編その① | トップページ | Ⅳ号戦車の転輪に関する傾向と対策:前期型編その② »

2013年3月29日 (金)

今月のメイドさん:セガプライズ『プレミアムメイド 三日月夜空』

え~自ら話の流れをブッた切って申し訳ないんですけど、月末恒例メイド記事です。今月は“はがない”こと『僕は友達が少ない』からメインヒロインの三日月夜空さん。出たばっかりのプライズフィギュアです。

20130329a

 「はがない」でメイドといえば先ずは幸村くんのハズですが、なかなかフィギュア化しないな~と思っている間にプライズ品で先に出ちゃった夜空さんメイドバージョン。原作を追いかけていないので何とも言えませんが、アニメ二期のメイド回に登場したコスチュームとは異なる様子で、もしかしたらオリジナルデザインかもしれません。

20130329b
 白いシャツの上から割とシンプルなデザインの黒いエプロンという組み合わせはなかなか無いですね。後ろ手に持っているのがシルバーのトレイというのもあって、何の先入観も無く見たらウェイトレスにしか見えません(笑。しかし商品名がメイドと銘打っている以上、これはメイドコスで良いのです。そう思って見ると、明色と暗色の配置が逆転しているこのコスチュームはコレクションの幅が広がって、これはこれでなかなか良い。ちなみにメイド服、ウェイトレス服、ゴスロリ服というのは見た目の境界線がかなり曖昧。なので私は素直に「商品名にメイドと付いているかどうか」を基準にしています。

20130329c

 トレイの反射が眩しいッ!(笑。ポーズ取りもかなりシンプルなので一見すると見所が少なそうな感じなのですが、しかしよくよく眺めていると単なる立ち姿ではない、微妙な重心移動でわずかに前かがみになった瞬間を捉えた造形です。プライズフィギュアはコストを押さえる為に必然的におとなしめのポーズになろうかと思いますが、そんな制約の中で動きを持たせる原型師の計算の様なものが感じられます。

20130329d
 このフィギュアで一番俊逸なのは表情ではないかと思います。前髪に隠れて判りにくいですが、眉毛が「困ったハの字」になってるでしょう?微妙に歪んだ口元、プライズにしては質の良いアイプリントと相まって照れたような困惑したような、何とも言えない良い表情をしています。多少なりとも原作に通じていればご存じの、普段の彼女のドS属性~しかし実際はそれとてもあくまで対人障壁~を重ねてイメージすると、恥ずかしさの余り目元が潤んでいる様にまで見えてきそうです。細部のディテールや塗装の処理は確かにプライズモノ特有のチープさを隠し切れていませんが、この表情の良さで御値段1000円ちょっとというのはなかなか良い買い物だったと思います。

20130329e
 折角なので角度を変えてもう一枚。

20130329f
 コスチュームはシンプルですが、オーバーニーの上にフリル三段重ねとココだけ一点豪華主義なのも面白い。毎度書く事ですが、あくまでメイド服という制約の範疇で如何に個性的なデザインを出すか、という所が集めていて楽しい所です。

20130329g
 最後にパッケージ全景。全1種ということですが5月には相方(?)の“肉”こと星奈さんバージョンも出る予定で、そちらは割とベタなセクシー系メイド服になりそうですので、二体並べてみるのがまた楽しみです。

|

« Ⅳ号戦車の転輪に関する傾向と対策:前期型編その① | トップページ | Ⅳ号戦車の転輪に関する傾向と対策:前期型編その② »

メイド」カテゴリの記事

コメント

最近「まおゆう」にはまっているので、ぜひそのうち「メイド長」「メイド姉妹」にも登場していただきたいと思っています。

投稿: かば◎ | 2013年3月31日 (日) 01時57分

レス遅くなりました。
お目が高い( ^ω^ )。「まおゆう」のアニメ版はHDに録り溜めたままになっておるのですが、個人的には石田あきら著の漫画版もお勧めです。こないだのワンフェスで取りあえず魔王のフィギュア化は大手からアナウンスされているのですが、ぜひメイドトリオにも順番が回ってきてほしい所。出るとなったら即予約です。

投稿: hide | 2013年4月 2日 (火) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今月のメイドさん:セガプライズ『プレミアムメイド 三日月夜空』:

« Ⅳ号戦車の転輪に関する傾向と対策:前期型編その① | トップページ | Ⅳ号戦車の転輪に関する傾向と対策:前期型編その② »