« 考証:3tブリッツ・ホイールの変遷 もしくは「サイババ・マウルティアの謎」 | トップページ | 今月のメイドさん:コトブキヤ『1/8 ローナ 覚醒ver.』 »

2012年7月22日 (日)

ついカッとなって買っちゃった。今はちょっとだけ反省している。

 と言っても象さんのことじゃありませんヨ。アレは予定通りしばらくはスルー。何やら転輪のプロポーションがDMLより優れている、という話もあるらしいので、それが事実ならいずれ一つは買ってみるか、とは思いますが。

 本当はAFVクラブのビューシング4500を目当てにボークスに行ったのですが、給料日を待って動いたのが徒になったか、どうやら完全に出遅れた模様。そのショックから久しぶりにまとめ買いに走る。

20120722a
 一番上は久々のフィギュアセット。正確に言うとこれだけは別の店舗で買ったブツですが、私は基本的に1/35ではフィギュアは作りません、載せません。理由は色々ありますが、一番は車両の鑑賞に邪魔だから。例えば戦車のハッチを開けて、そこに一体フィギュアを立たせると、その時点で車両のシルエットが崩れてしまう。またディテールの一部が見えなくなる。それが我慢できない。えぇ、えぇ、判ってますとも。AFVモデルシーンの本流は車両とフィギュアの絡みであって、私のような偏屈は支流にもならない邪流でしょうとも。コンテストの類だと間違いなくそれだけでマイナスポイントでしょうけど、基本的に他人がどう思おうが知ったこっちゃないのです。じゃなんでこのLAHのセットを買ったかと言うと、偏にGen2ヴァージョンのZB26が欲しかったから。それに尽きる。コレ、あと2,3個買って、そのウチ一個は旧軍の九九式軽機をでっちあげるのに使ってみたい。因みにこいつの前に買ったフィギュアセットは同じくDMLのイタリア兵でありました。
 二番目はICMのオペル・カピテーン。これでオペルのPKWシリーズも完結ですな(追記:と思ったけどそれはあくまでICMのラインアップ上の話で、インジェクション化としてはまだスーパー6が残ってた)。ぜひ次はオペルとメルセデス以外を所望。
 ミニアートのYa-12はしばらく様子見でも良かったつもりでしたが、仙○堂の入荷案内にあった“こんな売れそうにないアイテム、初回入荷を逃したら次は保証はできないぜ”に思いっきり煽られて購入。実際売り場には一個しかなかったし。ま、後期型が出ても買いますけどね。
 同じくミニアートのGAZ-AAAは、同社GAZシリーズの通算五アイテム目で見た目には-MMMと呼んだ方がしっくりくる43年型。残すは初期型の-AAだけとなったので、さっさとBAシリーズの箱絵でも公表してくらさい。
 一番下は久しぶりに華のあるアイテムを買った気がする(笑)、DMLのオストヴィント。常日頃本ブログではトラック、トラック言うておきながらなんですが、Ⅳ号戦車とそのバリエーションは実は個人的にマストアイテムというかライフワーク的な位置付けなので、コレは買わない訳にはいきませぬ。キットと実車の簡便な解説は仙○堂さんをどうぞ。塗装例の507大隊はNuts&Bolts 25が出所のハズですが、アレだと中古のG型仕様に車体を直す必要がある様な気がしたけど・・・・グリーンベースの塗装例が惹かれるがコレの出所はどこかなぁ。なんにせよ、これでようやくイタレリのキットもお役御免。え、他のメーカーからも出てた?う~ん、そんなものは私の脳内からは消去されて無かったことになっていますw。

 ところで、タミヤのエレファントは箱の中身も見ませんでしたが(どうせネットで記事にする人は一杯居るでしょうし)、噂のコーティングシートはちょっと気になっていたので現物を見てきました。メリハリに乏しいようだ、というのはネットでも発売前からアチコチで囁かれておりましたが、現物を見た個人的な印象を例えて言うと“タミヤの普通のグレーのラッカーパテ、あれを薄く延ばして半乾きの上からマイナスドライバーで刻み目つける、あの昔のコーティングの雰囲気”みたいな感じです(*^-^)。この喩がどの位の割合で通じるかは兎も角、まぁそんな感じ。個人的にはナシでした。
 尤も、これもあくまで個人的な見解ですが、最近の一般的な方法である所の「ポリパテを塗ってエッチングソー(あるい専用の治具)を滑らせる」やり方や「エポパテを盛ってローラーを転がす」やり方も、少なくともやりっぱなしで終わる分には“ツィメリットの塗布を表す記号を模型に加算しているに過ぎない”点で、このタミヤのコーティングシートとどっこいだとは思いますが。その辺り、いずれ熊さん辺りでがっつり取り上げてみたいのですが、いつになるやら。なお、タミヤのシートが気になっていた理由は、むしろ余白の部分とかが「ノリ付きで塗装も出来る薄いシート状素材」として目的外使用に有用かもしれない、と考えていたからなのですが、現物を見ると余白は無いみたい。

 あ~、そう言えばAクの4500は一個も無かったのに、IBGのはAもSも積んであったのがちょっと悲しかった(^-^;。大丈夫かIBG。でも買わないけど。ポルスキ・フィアットが遠のくとマズイので、次のベッドフォードはちゃんとお布施してあげるからね。

 一緒に買ってきた訳ではないですが、予約していたブツも前後して届きました。

20120722b
 もうね、“ルチアーノ、アンタを愛してるよ!”そんなレベル。そのうちノーマル戦車型のR35も当然のように出て、しかも並のインジェクションメーカーは少なくとも解像度で対抗出来っこないから(太刀打ちできるのは日本人チームが噛んだ場合のDMLかミニアートだけ、と思います)、そうなったら少なくとも“エレールのディテールアップ資料”用に一個は買っておいて損は無い、と強くお勧めしておきます(to かば◎さん)。どうせ仏・波・羅・独etcと戦車型だけでもネタはいくつもあることですし。

 取り敢えずココ数日で以上をお買い上げ。実際にはまだファインのチトも欲しいし、DMLの38(t)S型も案外買っといてもいいかも(一度は自分でトライスターのキットとプロポーション等を突き合わせてみたいとは思っている)という気になっているし、マスボの170も買っておきたいしと、ここ半月ほどの間に欲しいキットがドカドカ出てきた感があるのですが、一方で今月は見に行かねばならぬ映画もアレやらコレやら封切られてるし、来月は出張で東京だから多少は戦力を温存しておきたいし、一応Aク4500の再入荷にだけ備えておくとして、一先ず今月はこの辺でセーブしておこう、と写真を撮りながらつらつら考えていて、肝心なズリーニィがまだこの後控えているのをすっかり忘れていましたとさ。う~ん、やっぱりもう少し冷静に自重しておくべきだったか、とちょっと反省。

 幾つかのキットはいずれ折りを見てレヴューします。

|

« 考証:3tブリッツ・ホイールの変遷 もしくは「サイババ・マウルティアの謎」 | トップページ | 今月のメイドさん:コトブキヤ『1/8 ローナ 覚醒ver.』 »

模型道雑感」カテゴリの記事

コメント

随分買われましたね。
私はフィギュアはやらないのですが、それ以外はみんな欲しいです。
とりあえずYa12だけはポチりました。本当は転輪がスポークのタイプの方が好みなんですが、S波の「こんな売れそうにないアイテム」攻撃にやられました(苦笑)。

ICMのオペルは、カデットもまだですよね。ん?オリンピアとどう違うんだろ…。

投稿: TFマンリーコ | 2012年7月22日 (日) 20時42分

⇒マンリーコさん

やっぱりやられましたか(笑。ミニアートは個人的に今一番応援したいメーカーなので、多分にお布施の意味もありますが、T-26を要らんところに取られちゃった以上はせめてT-30,40,60とかZIS-5のリニューアル、できればそのままT-28やらT-35も手掛けて、いっそSMKやらT-100も出さないかと妄想がとどまりません。もっとも、それにもまして直ぐにでも出してくれと言いたいのはイタリア軍のリンチェなんですけどね。なんでダイムラー・スカウトカーをあそこまでやって最後にソコを無視するのかと小一時間問い詰めたい気分です(`ε´)。

>カデット
あ~、そういえばそっちもまだでしたね。なんだかアレもコレも出ちゃった気分になってましたよ。オリンピアとのパッと見の区別はフロントグリル周りのデザインですけど、型によっては確かによく似てるんですよね。

投稿: hide | 2012年7月22日 (日) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついカッとなって買っちゃった。今はちょっとだけ反省している。:

« 考証:3tブリッツ・ホイールの変遷 もしくは「サイババ・マウルティアの謎」 | トップページ | 今月のメイドさん:コトブキヤ『1/8 ローナ 覚醒ver.』 »