« レトロトラックカタログ:『トヨタKC型』 | トップページ | 櫻山日光館 »

2012年3月31日 (土)

今月のメイドさん:キャラアニ『1/8 一騎当千XX 趙雲子龍 メイドVer.』

 一騎当千でメイドと言ったら普通は眼帯ちゃんだと思いますが、敢えて外して去年出た趙雲さんが今月のメイドさんでした。一騎当千もToHeart2に負けず劣らずフィギュア化の多い作品です。

 尤もアッチと違ってコッチは作品的にはあまり関心が無いのですが。一応、他作品目当てでコミックGUMは購読しているので、ついでに読んではいますが、私の場合、格闘モノって基本的にあまり興味が無いです。昔から、世界最強の格闘家でもピストル一丁向けられたらお手上げだもんね、みたいな捻たことをスグ考える子供でしたので(*^-^)。
 このコスチュームはアニメ3期のDVD収録特典映像にだけ出てくるメイド喫茶のバイト衣装という設定のようですが、したがって映像の方は生では見てません。

20120331a
 ちょっとエナメルっぽさを意識したつやのある黒ベースで、大きく胸元を開けたデザイン。ショートスカートに黒のニーソ?で、定番の絶対領域演出です。特に注目したいのは小物の脚立(非固定)を付けて左足をそちらに置くことで、脚の表情に一工夫している所でしょうか。こういう小物の活用はドシドシやっていただきたい。

20120331b
 ベースカラーに黒というのは、割とハードル高いと思うのです。ソフトスキンのタイヤの黒もそうですが、ベタの黒塗りというのはメリハリが効かなくて面白くない。過去に紹介したメイドさんの中で黒が基調の娘達でも、実際はわずかにグレーとか、ほんの少しだけ青みがかってるとか、色調にちょっと気を使ってる例が多い。対してこの趙雲さんは完全に真っ黒ですが、光沢色を用いることで成立させています。また服と足元のパンプスの黒は光沢なのに対してニーソ部分をセミグロスに抑えることでもメリハリを付けています。

20120331c
 お顔アップ。関心が無いなりにコミックスを読んでる範囲では、趙雲さんは余りこういう表情は作らない、寡黙な感じのキャラだと思いますが、この辺りは原作に囚われないお遊びの範疇か。襟のカラーは完全に独立したパーツです。アップで見ると若干パーティングラインが目につくのが、製品としてはちょっと残念な所。できれば髪の処理ももう少し細かくしてほしかったかな。

20120331d

 エプロンは一見オーソドックスなデザインですが、後ろはクロスがけにひもが見えてますので、腰の部分はコルセットと解釈した方が良いのかな?胸元に劣らず背中も大胆に開いているのですが、セイバーさんの時と違いロングヘアなので見え辛いのがもったいない。

20120331e

 左手の指先は、ニーソを摘まんでます。ココでもポーズに表情を付ける一工夫ですね。ただしうっかりするとすぐ外れちゃうのが難点。

20120331f

 バストラインはボリュームと言い、形と言い、申し分ございません。そのままなら。
実はこのフィギュア、バスト部分がキャストオフ仕様になっています。なんとなく想像がつくかと思いますが、カップの部分だけがポロッと外せます(真ん中に合わせ目が開いてるでしょう?外すとそれはそれでかなり不自然な感じになるのですが)。当然、さきっちょとかも作ってあります。でも、外すと形が悪い。寄せた状態のまま、メイド服のカップが少々肉厚な分だけ、本体が痩せちゃう。おまけにもっとひどいのは、カップのパーツを固定するためのデカいダボ穴がバスト本体の両サイドにボッカり開いたままなのです。
 「おいおい、キャラアニさん。あんたの所はキャストオフのなんたるかが全く分かって無ぇ。脱げれば良いってもんじゃ、無ぇんだよ。こんなんでテンション上がるのは中二までだぜ」と思わず文句の一つも言いたくなります。キャストオフを売りにするなら、脱げた状態で見惚れるような美しいラインを作らねばなりませぬ。その技術が無いなら手を出しなさんな、と良い歳した大人が熱く語ってしまいそうになるくらい、ここはマイナスポイント。なので外した状態の写真は載せません。

20120331g
 よく見たら小物の脚立も、歪んでるんですよね~。キャラアニってのは単にアニメグッズの企画・販売会社なので、製造を請け負ったのは会社は別にあるのではないかと想像しますが、余り良い所に発注しなかったな、と勘繰りたくなるところが散見。

20120331h

 それでも一応スカート外しのセクシーショットだけは最後に。ポーズと合っててこの状態はかなり様になっちゃいます。

 他にも髪の塗装にシャドー処理が殆ど無かったりと、スケール表記製品としては若干物足りない、不満の残る部分が目につきます。原型師の仕事は悪くないだけに、メーカーの経験値不足が響いてしまった、といったところでしょうかも。

|

« レトロトラックカタログ:『トヨタKC型』 | トップページ | 櫻山日光館 »

メイド」カテゴリの記事

コメント

ルイヴィトンコピー老舗
海外人気ルイヴィトン コピー老舗です。
いろいろ高品質ルイヴィトンコピー品を販売しております。
開業多年、安心と信頼のヴィトンバッグコピー激安専門ショップです

投稿: エルメス偽物 | 2020年8月26日 (水) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今月のメイドさん:キャラアニ『1/8 一騎当千XX 趙雲子龍 メイドVer.』:

« レトロトラックカタログ:『トヨタKC型』 | トップページ | 櫻山日光館 »